FC2ブログ

サルサSALSAワールド!

★SALSAな生活をクリエーティブするブログ★ salsa それは言葉を超えた 心のコミュニケーション世界の誰とでもステッスを踏み 手を重ね合えば わかりあえる素晴らしいダンス

日常の歩きと サルサステップの違い! 

 日常の歩きと サルサステップの違い!

 今週も皆さん
 無理なくサルサでカラダを動かせてますか?(笑)

 
 今日10月24日
霜降(そうこう・二十四節気のひとつ。露が冷気によって霜となって降る)

寒さを肌でも感じる時期です。
体調管理をおこないましょう。

 食欲の秋でもあるこの頃
 健康管理も大切なポイントです。

 今週もサルサについて

 皆さんからの
 メールありがとうございます。

 『 日常の歩きと サルサステップの違いが
   よくわからないのですが? 』との

 ご質問でした。

 ちなみにサルサステップでも
 歩くことでも脂肪消費は、出来ます。

 しかし動かしている筋肉が違うので
 カラダの変化も違ってくることは
 
 いつものサルサレッスンでお話しています。
 特に普段の生活で動かしている脚の筋肉で

 外腿が疲れやすかったり、叩きたくなる方は
 サルサを踊っていても外腿が疲れたり

 外側にバランスを崩したりされると
 おもいます。
 
 カラダの正しい動きをトレーニングしていきましょう!

 またサルサステップで肥満対策にもかけて
 心掛けたいですね。


 最近、30~60代の男性の3人に1人が
 肥満だそうです。

 肥満の原因は、なんなのでしょうか?
 
 生活でカラダを動かすことが減少し
 代わりに便利を手にしているのです。

 
 交通機関の発展で便利になれば、なるほど
 歩くなどのカラダを動かす時間が減ってしまい

 エネルギーの消費が難しくなったとの考え方もあります。

 カラダを動かすことによって
 消費エネルギーは、座って安静にしている状態を

 「1」とした場合
 普通の速さで歩くと約3倍の消費エネルギーです。

 これを普段の歩いている時に
 使われている筋肉と

 対象の拮抗の筋肉を使って

 カラダを動かすところにサルサの特徴が
 あります。

 ここが『 歩きとサルサステップの違い 』です。

 1日8千~1万歩が国・厚生省の指針ですが
 普段から歩き慣れていらっしゃらない方ですと

 急には、歩けない距離です。

 10分で1千歩と考えて、動ける範囲で
 
 日常生活に取り入れて
 軽くサルサステップや歩くと言う

 運動をチョコチョコと続けることが効果的です。

 運動をおこなう時は水分補給もお忘れなく。
 スポーツドリンクを飲まれるとカラダへの
 
 水分吸収も良いですね。
 発汗で失われがちなミネラル分を適度に含んでます。

 SALSA ☆ TAKASHI
 巻きつけ
t0717salsa@docomo.ne.jp

Tokyo SALSAだけでは物足りない
世界をサルサで旅しよう。

 メールありがとうございます。
 お待ちしております。























スポンサーサイト



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © サルサSALSAワールド! All Rights Reserved.