FC2ブログ

サルサSALSAワールド!

★SALSAな生活をクリエーティブするブログ★ salsa それは言葉を超えた 心のコミュニケーション世界の誰とでもステッスを踏み 手を重ね合えば わかりあえる素晴らしいダンス

☆ NO、005 サルサと カラダの内側への気づき 

 NO、005☆サルサとカラダの内側への気づき

涼しくなってきましたね。
たまに寒いぐらいな時もありますね。

皆さん、体調いかがでしょうか?

カラダを動かす時は
サルサで気持ちい汗をかきましょう!


サルサや普段の運動など
出来れば毎日20~30分以上の

有酸素運動をおこなうとカラダのも
良い効果があらわれます。



さらに毎日、カラダを動かし

続けることによって
血流の改善や血管の若がえりを

手助けしてくれます。



毎日、お仕事や家事等で
お忙しい方ほど有酸素運動は

大切なスケジュールに入れて欲しいです。


とくにサルサでカラダを動かすことで
自律神経、運動神経などの末しょう神経の活動は

活発になります
NO、004でも、お話しました。



今回もサルサでカラダを動かすことで
身体機能のアップと

自律神経などの末しょう神経について
一緒に考えていきましょう。



人が興奮する時に高まるのが交感神経
 カラダを動かしているとき

リラックスの時に高まるのが副交感神経
 冷静に頭を整理できる状態

交感神経と副交感神経を
同時に高いレベルで働かせることが

自律神経や運動神経などの
末しょう神経を

さらに活発に活動させます。


サルサのトレーニングで

脳に対して
カラダを動かす、チカラを抜くなどの

指令・伝達、情報を大量かつ
スピーディーに伝えることが出来るように

なります。


このスピーディーさは
運動をしていない方など

明らかに加齢ともに落ちてきますね。

またサルサを踊りながら
カラダの動かし

スピーディーさを
維持していらっしゃる方も

いらっしゃいます。



交感神経と副交感神経は
自身の意思ではコントロールできませんが

普段の日常生活で
食事や起床、就寝時間を決めるだけでも

交感神経と副交感神経を
正常かつ機能的に促すことは

可能です。

正常かつ機能的な時は
交感神経と副交感神経が

バランスをとります。


どちらか
一方が優位になる時間帯が

長くなりすぎる状態が続くと
病気の原因になりやすくなります。


サルサや運動を続けながら
カラダ全身の末しょう神経を

活発作用させていきましょう。

次回は、もう少し深く
サルサと脳の働き&カラダの動きについて

一緒に考えてみましょう。
SALSA ☆ TAKASHI
6(パステル)
メールお待ちしております。
t0717salsa@docomo.ne.jp






























スポンサーサイト



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © サルサSALSAワールド! All Rights Reserved.