FC2ブログ

サルサSALSAワールド!

★SALSAな生活をクリエーティブするブログ★ salsa それは言葉を超えた 心のコミュニケーション世界の誰とでもステッスを踏み 手を重ね合えば わかりあえる素晴らしいダンス

④骨を鍛え骨密度を高めるSALSA 

今日は満月です。

今年、最後の満月。
寒くなり空気も澄んで夜空がキレイですね。

また世界人権デー&ノーベル賞受賞式です。

今日はノーベルの死去した日です。
スウェーデンのストックホルムで

発想、気づきの地球の天才が受賞されます。

その発想、発見を戦争に使うのか平和に使うのか?
どう使うのか、私達に考える機会を与えてくれますね。

そして皆が幸せになるための人権も一緒に・・


前回の骨を鍛え骨密度を高めるSALSA③からの続き

古川聡さんは
私たちに、いろんな気付きを

カラダを張って与えてくれてます。
感謝。

と言う事で水泳の話しに・・

水泳では浮力によって
筋肉に対する負荷が小さくなってしまいます。


1日に何時間も水の中にいる水泳選手の骨密度は
一般人より少ないという報告結果もあるくらいです。

高いレベルの水泳選手は
筋力トレーニングで骨密度のUPを

おこなっています。


では何故サルサが他の3つの運動と比較して
骨密度の向上が期待できるのでしょうか?

サルサのステップは何が違うのでしょうか?

サルサレッスンでも皆さんに理解して頂いているように
サルサのステップの特長のひとつは

歩くときとステップ時の骨の動きは異なります。


それにより歩くときとは違う骨の動きのときに
骨や関節へ適度な刺激を与え骨密度を高めていきます。

筋肉は骨に着いているので骨の動きを基準にしながら
サルサステップを繰り返すことで普段の生活で動かさない

筋肉も筋力がついてきますよ。

皆さんも重力を感じながらトレイニングを楽しめている限り
最低限、自身の身の回りのことが自分で行えているはずです。


さらに重力を感じながらサルサも踊って楽しんじゃいましょう。




骨密度の低下は骨粗しょう症の原因になります。
少子高齢化はこれから益々、進みます。

運動習慣のない高齢者や
男女によっても差が認められています。

骨粗鬆症は運動習慣のない方々の高齢化社会に向かい
早急な対策が必要な生活習慣病になっています。





生活習慣病とは肥満、糖尿病
高血圧症、高脂血症、動脈硬化などです。


骨粗鬆症(骨粗しょう症)の方は、心疾患
脳血管障害、痛風

慢性閉塞性肺疾患 COPDなどに
気をつけましょう。


大切なのは

それぞれの運動の特徴を理解したうえで
自分にあった運動を行うようにしていきましょう。


メール お待ちしております。
ペアーダンスて楽しいですね
相手と感じながら
SALSA ☆ TAKASHI

カラダの動きを
一緒に考えていきましょう











スポンサーサイト



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © サルサSALSAワールド! All Rights Reserved.