FC2ブログ

サルサSALSAワールド!

★SALSAな生活をクリエーティブするブログ★ salsa それは言葉を超えた 心のコミュニケーション世界の誰とでもステッスを踏み 手を重ね合えば わかりあえる素晴らしいダンス

どのぐらい自身のカラダを動かすと現在筋力の最大である100%なのか?サルサ 

前回のサルサトレーニングに関して
メールでのご質問
ありがとうございます。

今回も皆さんのサルサトレーニングの
サポートが出来たら嬉しいです。



今回は
サルサで、どのぐらいカラダを動かすと
筋力の最大である100%なのか

ついてサルサのお話を一緒に考えていきましょう。



サルサ『トレーニングの原理・原則』 その二

経験していかないと

脚の運動機能や筋力の向上は、
しないという原理があります。



これを『過負荷の原理』といいます・・・からの続きです。




自己トレーニングをおこなう際に
このことを意識しましょう。


この様な原理を少しづつ理解しながら
運動習慣の維持していきます。

運動効果も日に日に上がり
日常生活でもカラダが疲れにくく動きやすいなります。

このこともサルサの特長のひとつです。


この原理をお聞きになって

『重たい運動負荷をかけてトレーニングすることは
当たり前のこと』とおっしゃる方も
いらっしゃると思います。

しかし、日常の骨の動きとの違いを
意識しながらトレーニングを
おこなわないと

勘違いを見過ごして

誤ったトレーニングを続けている方が多いことも・・・
実情です。

サルサのように全身を動かしながら
トレーニングする気持ちよさは

この日常の骨の動きとの違いにあるのです。


皆さん貴重な時間を運動習慣に充てるのであれば
もう一度、正しいトレーニングの方向性を

確認することが
カラダの変化を感じられる一番の近道ですね。




また、筋肉について
こんな研究結果も発表されております。


現在、ご自身の筋力の最大を現在100%として
(10人いらっしゃったら10人筋力も運動機能も違います
また、トレーニングしだいでアップ&ダウンもします)

筋力の80%以下でしかトレーニングを
おこなっている場合は


トレーニングを行っていても筋力は低下していきます。




また、現在筋力の120~130%の筋力のトレーニングを
おこなっていても

筋力は増加もしないし低下もしません。





そして筋力の140~150%以上の
筋力のトレーニングをおこうことで

筋力は初めて向上します。



現在、ご自身のカラダを動かした時に
どのぐらい動かすと筋力の最大である100%なのか

日頃の運動習慣で理解しておくことは
とても大切なことの

ひとつです。




ここでも正しいトレーニングの方向性を
確認していきましょう。

この報告はノーベル賞受賞者で

ドイツの筋肉生理学者ヘッティンガー博士が
おこなってます。

皆さんからのSALSAメール お待ちしております。
SALSA ☆ TAKASHI

t0717salsa@docomo.ne.jp

















スポンサーサイト



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © サルサSALSAワールド! All Rights Reserved.