FC2ブログ

サルサSALSAワールド!

★SALSAな生活をクリエーティブするブログ★ salsa それは言葉を超えた 心のコミュニケーション世界の誰とでもステッスを踏み 手を重ね合えば わかりあえる素晴らしいダンス

姿勢ひとつで若く見えるポイント/ 

姿勢ひとつで若く見えるポイントについて
一緒に考えていきましょう。




雑誌で

誰からにでも好印象を世の女性達に与える
現代日本女性のタレントさん

モデルさんや女優さん
皆さん姿勢がよくカッコよく見えます。



姿勢ひとつを
とっても

歩いている時の正しい姿勢と

信号待ちで立っているけれども
停まっている時の正しい姿勢と

カラダの動かし使い方は違ってきます。



日常生活で

その違いを理解して意識的に姿勢を変えて
いらっしゃる方は、少ないのでは・・・

第一印象で歳よりも老けて見えたり

若く見えたりするポイントの
ひとつが姿勢と言われています。




もちろん姿勢が
よく見え誰にでも好印象を女性達に与えている

タレントさん、モデルさんや女優は
違いを理解して意識的に姿勢を変えています。




今回は、新年度で初めてお会わす人たちの

多いこの時期

日常生活の仕事やコミニティーなどで
第一印象の自身の姿勢について

一緒の考えていきましょう。




これはサルサ・トレーニングだけのことでありません。

実際にトレーニングでカラダを動かす前に

当たり前のことと思われますが

もう一度、姿勢が正せているか?の

確認が大切になります。




停まっているのか?
歩いているのか?でもカラダの動かし方

正しい姿勢の考え方は違ってきます。



皆さんも
どなたであっても日常生活では

歩行の際に腰や肩のチカラを使いながら
バランスを取りながら

歩くことが正しい歩行の際の姿勢

カラダの動かし方です。



もちろんワタシも
腰や肩のチカラを使い歩行します。

なぜ?こんな当たり前のことを言うのか?と

思われるはずです。




それはサルサを踊る際の正しい姿勢とは
腰や肩のチカラを抜くことが基礎になるからです。



皆さまから

『なかなか上半身のチカラが抜きにくい・・・
特に腰や肩のチカラが・・・』と


言うご相談を頂きます。


昔?
ワタシもサルサを始めた時そうでした(笑)
腰や肩のチカラが・・・


いつでも簡単に
ご自身の姿勢を確認する方法があります。



まず、一番目
トレーニングやカラダを動かす前に

一度、現在の姿勢を確認する意味で


自身で正しいと考えられる姿勢を

二本の脚で立って取ってみましょう。




次に二番目
もう一度、こんどは部屋の壁に

背中側をつけて
正しいと考えられる姿勢を取ってみましょう。


一番目と二番目とを比べた時の差が
姿勢の悪さです。

二番目も意外と難しく


自身のカラダの現状が
よく判ります。


二番目の Check point


まずは
①かかとを壁につけます。


②いちばん出っ張っている
お尻の所を壁につけます。


③腰の所が手のひら1枚分の隙間が
あるのが理想です。


それ以上、隙間が空くのは女性の方に多い
"反り腰"になります。


お腹を突き出した幼児体型に見えてしまいます。
ご注意ください



④背中の肩甲骨を壁につける。



⑤最後に後頭部を壁につけましょう。

この時、顎が引きにくい方は、
歩行の際の顎が前に出ている時の

正しい姿勢に

首の筋肉や骨が慣れてしまっています。


壁に背中側をつけた時の
正しい姿勢も


歩行の際の顎が前に出ている時の
正しい姿勢も


両方出来てカラダの機能のバランスが
いいと言えるのです。


片方だけのしか
よく出来ない方も安心ください。


トレーニングで両方おこなえる
カラダになります。


①~⑤の順番も大切ですよ。




皆さんからのSALSAメール お待ちしております。

SALSA ☆ TAKASHI

カラダの動きを一緒に考えていきましょう
t0717salsa@docomo.ne.jp



































姿勢ひとつで若く見えるポイントについて
一緒に考えていきましょう。




雑誌で

誰からにでも好印象を世の女性達に与える
現代日本女性のタレントさん

モデルさんや女優さん
皆さん姿勢がよくカッコよく見えます。



姿勢ひとつを
とっても

歩いている時の正しい姿勢と

信号待ちで立っているけれども
停まっている時の正しい姿勢と

カラダの動かし使い方は違ってきます。



日常生活で

その違いを理解して意識的に姿勢を変えて
いらっしゃる方は、少ないのでは・・・

第一印象で歳よりも老けて見えたり

若く見えたりするポイントの
ひとつが姿勢と言われています。




もちろん姿勢が
よく見え誰にでも好印象を女性達に与えている

タレントさん、モデルさんや女優は
違いを理解して意識的に姿勢を変えています。




今回は、新年度で初めてお会わす人たちの

多いこの時期

日常生活の仕事やコミニティーなどで
第一印象の自身の姿勢について

一緒の考えていきましょう。




これは、サルサ・トレーニングだけのことではなく

実際にトレーニングでカラダを動かす前に

当たり前のことですが
もう一度、姿勢が正せているか?の確認が大切になります。




停まっているのか?
歩いているのか?でもカラダの動かし方

正しい姿勢の考え方は違ってきます。



皆さんも
どなたであっても日常生活では

歩行の際に腰や肩のチカラを使いながら
バランスを取りながら

歩くことが正しい歩行の際の姿勢

カラダの動かし方です。



もちろんワタシも腰や肩のチカラを使い歩行します。
なぜ?こんな当たり前のことを言うのか?と

思われるはずです。




それはサルサを踊る際の正しい姿勢とは
腰や肩のチカラを抜くことが基礎になるからです。



皆さまから

『なかなか上半身のチカラが抜きにくい・・・
特に腰や肩のチカラが・・・』と言うご相談を頂きます。

昔?
ワタシもサルサを始めた時そうでした(笑)
腰や肩のチカラが・・・


いつでも簡単に
ご自身の姿勢を確認する方法があります。



まず、一番目
トレーニングやカラダを動かす前に

一度、現在の姿勢を確認する意味で

自身で正しいと考えられる姿勢を二本の脚で立って取ってみましょう。




次に二番目
もう一度、こんどは部屋の壁に

背中側をつけて
正しいと考えられる姿勢を取ってみましょう。


一番目と二番目とを比べた時の差が
姿勢の悪さです。

二番目も意外と難しく、自身のカラダの現状が
よく判ります。


二番目の Check point


まずは
①かかとを壁につけます。


②いちばん出っ張っている
お尻の所を壁につけます。


③腰の所が手のひら1枚分の隙間があるのが理想です。

それ以上、隙間が空くのは女性の方に多い
"反り腰"になります。

お腹を突き出した幼児体型に見えてしまいます。
ご注意ください



④背中の肩甲骨を壁につける。



⑤最後に後頭部を壁につけましょう。

この時、顎が引きにくい方は、
歩行の際の顎が前に出ている時の正しい姿勢に

首の筋肉や骨が慣れてしまっています。


壁に背中側をつけた時の
正しい姿勢も

歩行の際の顎が前に出ている時の
正しい姿勢も

両方出来てカラダの機能のバランスが
いいと言えるのです。

片方だけのしか
よく出来ない方も安心ください。


トレーニングで両方おこなえる
カラダになります。


①~⑤の順番も大切ですよ。




皆さんからのSALSAメール お待ちしております。

SALSA ☆ TAKASHI

カラダの動きを一緒に考えていきましょう
t0717salsa@docomo.ne.jp



































スポンサーサイト



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © サルサSALSAワールド! All Rights Reserved.